CITE2018 来年深センで開幕!

2017年11月13日、中国工信部と深圳市政府は2018年4月9日から11日まで深圳会展中心にて第六回China Information Technology Expoを開催すると発表した。

China Information Technology Expoとは、中国工信部と深圳市政府共同で主催する電子やIT業界の展示会だ。今まで5年の努力を重ね、CITEはアジアで規模が一番大きい電子やIT業界の展示会となり、業界のトレンドも発信している。

CITE2018を行うために、深圳会展中心全館を使用し、ICT技術今後のトレンドやICT産業のサプライチェーンなどのホットスポットについて展開していく予定だ。本展示会では、人工知能、ARとVR、IoTなどのICT産業のトレンドとして注目されている内容に集中し、様々な内容を展示する。人工知能館、再生可能エネルギーと燃料電池館などのセッションと通して、ICT業界いおける最先端の研究成果や今後のトレンドを発信していき、世界一流のICT産業に特化した展示会を目指している。

今回のCITE2018では、電気自動車、情報セキュリティなどのテーマに集中し、展開していく予定だ。人工知能館に全面的に人工知能の体系を展示し、VR、量子通信などの話題となっている技術も紹介する。それに、業界のリーディングカンパニーだけではなく、新しく立ち上げたベンチャー企業も出展し、最新の技術や製品を展示する。

 

ソース:集微网

http://laoyaoba.com/ss6/html/57/n-654957.html

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です