深セン IoT,AI テック視察ツアー【毎月開催中】

破壊的イノベーションを次々に作り出す中国の「深セン(深圳)」は、今やスタートアップ界隈でのバズワードとなり、アジアのシリコンバレーと化しています。
世界中のテクノロジー関連企業が注目している深センで、当メディア企画の「IoT,AI,テック系関連視察ツアー」を毎月開催しております。
訪問する企業の担当者と名刺交換したり、最新サービスを体験したり、懇親会でツアー参加者とビジネスを繋ぐといったことも可能です。

今までツアーに参加された方からは、「実際に現地を見ることで初めて深センの凄まじさを体感できた」「想定外のインプットが多くアイディアが湧いてきた」「社員研修としてツアーを利用できた点が良かった」など、評判をいただいております。

 

【ツアー内容】
深センでの IoT,AI,キャッシュレスなど、テック関連の視察ツアーです。
現地在住11年の日本人(ホワイトホール中国オフィス代表)が見どころを解説しながら巡ります。
自分ではなかなか探せないお店で美味しい中華を食べたり、アジア最大の電気街やテクノロジー関連施設、最新サービスを見ていただき、今の深センを体感して頂くというツアー内容です。

おかげさまで弊社の視察ツアーは、年間100本開催(約600社)を突破しました。

【2019年のツアー開催日】
● 1月23日(水)、24日(木) 満員御礼!
● 2月20日(水)、21日(木) まもなく定員
● 3月25日(月)、26日(火)まもなく定員
● 3月28日(木)、29日(金) 追加開催
● 4月8日(月)、9日(火) 受付中
● 4月22日(月)、23日(火) 受付中
● 5月13日(月)、14日(火) 受付中
● 6月20日(木)、21日(金) 受付中

※上記から日程をお選びください。
※企業様単体のツアーアレンジ及び研修ツアーなどの制作も可能です。

 

■1日目(例)

1、アジア最大の電子街「ファーチャンベイ(華強北)」視察(10時~12時)→昼食
華強北

2、無人コンビニでのキャッシュレス体験(13時~)

3、シェアリングカー体験(15時~)

4、O2Oスーパーマーケット見学(16:30~)

5、美味しい中華を囲んでの懇親会(19時~)

※現地でのビジネス経験者の参加もあり、リアルな現地事情を知ることができます。

 

■2日目(例)

1、顔認識店舗見学(10~11時)

2、南山ソフトウェアパーク視察(11時~)→昼食

3、シャオミ(小米)旗艦店見学(14時~)

4、顔認証お会計システム見学(15時~)
KFC

5、ドローン企業へ訪問し空撮体験(16時~)

6、解散

 

※上記ツアー内容に関して参考内容となります。内容は各訪問先の状況や都合により変更になる可能性がございます。

 

↓↓↓↓過去開催のレポートはこちら↓↓↓↓↓
・2018年11月開催 深センツアーレポート
・2018年8月開催 深センツアーレポート
・2018年1月開催 深センツアーレポート
・2017年11月開催 深センツアーレポート
・2017年9月開催 深センツアーレポート
・2017年7月開催 深センツアーレポート

 

【ツアー料金】
①深セン市集合の場合:1名につき 73,800円(税別)
※定員17名、羅湖区の粤海酒店(GuangDongHotel)集合予定
※ツアー中の移動費、ランチ2回、懇親会ディナー1回も含まれます。
※飛行機、ホテル代は上記に含まれておりません。

②飛行機、ホテル込みの場合:約23万円〜(都度お見積もり)
※ツアー料金も上記に含まれます(ツアー移動費、ランチ2回、懇親会ディナー1回も含む)
※日本の旅行会社JTBとの提携パッケージとなります(空港送迎は無し)

*****************************************************************

■お問い合わせ
お名前、ご連絡先、参加人数を添えて下記までメールをお願いします。
担当者よりご連絡いたします。
株式会社ホワイトホール
深セン視察ツアーお問い合わせ窓口

info@whitehole.co.jp (担当;佐々木)
電話:03-6690-7952 ※10:00~18:00
*****************************************************************

この機会に最新テクノロジーの中心となっている深センをリアルに感じてください。メディアやニュースなどでは見えないリアルな状況を体感していただけます。定員に達し次第締め切りとさせていただきます。

ツアーだけで終わりたくない企業様には、深センのベンチャー企業との提携などを支援するアクセラレータープログラムを提供しております。

日本 × 深セン(中国)オープンイノベーションサービス『BAKU-SOKU』

深センアクセラレーター

6 Comments

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です